MENU

コアラマットレスは返品できない?申込手順や実際に返品した人のレビューまとめ!

コアラマットレスには「120日トライアル」という返品保証があります。

マットレス到着から120日以内なら、送料・手数料含めて無料で返品できる制度で、マットレスが「自分に合わない」と感じても損することがない嬉しい制度です!

本記事では、コアラマットレスの返品について申込手順や条件をまとめました。

実際に返品した人がどんな理由で返品したのかについての口コミや、返品保証があるからお試しで購入したけど実際のところ睡眠の質が上がったのかについても触れているので、最後までチェックしてみてください。

目次

コアラマットレスの返品条件

コアラマットレスの返品には、いくつか条件がありますので当てはまるかどうかよく確認しましょう。

返品期間は120日間

コアラマットレスの返品期間は、商品到着後120日以内です。到着してから最大約4か月寝心地や効果を確かめられます。

新しいマットレスを購入してすぐは、身体がなれるまでにある程度時間がかかることがあります。

コアラマットレス公式でもマットレスが自分に合うかどうかの確認のために14日間以上のお試しを推奨しています。

120日トライアル期間とはどのようなものでしょうか?

なお、マットレスや枕、ソファーのようなフィット感が重要となる商品はお客さまの体に合うかどうかを確認いただくためにも、最低14日間はお試しいただくことを推奨しています。

引用:コアラマットレス 120日間トライアル

120日も期間があるので、返品保証期間が短いと自分に合うかを十分確かめて決め判断できます。

返品できないケース

コアラマットレスの返品保証の期間内であっても返品ができないケースもあります。以下のケースには気をつけましょう。

  • マットレスが汚れがある
  • 公式サイト以外での購入
  • マットレスを部屋から出せない

汚れがある

マットレスを大きく汚した場合は、返品対象外になってしまいます。お試しの期間で使用していて多少の汚れはあるかと思いますが、ひどい汚れの場合は断られるのでキレイに使うようにしましょう。

なお120日間トライアルの利用規約の中に、汚れのある商品の返品は対象外だとハッキリ書いています。

【120日間トライアル】

返品と払戻しの対象となるためには、以下の条件を満たす必要があります。

(中略)

傷や汚れのある商品は返品・払戻しの対象になりません。

引用:コアラマットレス 利用規約及び特定商取引法

公式サイト以外での購入

返品保証は公式サイトから購入した場合のみで、Amazonなどの他の通販サイトなどで購入した場合は対象外な点にも注意が必要です。

安く買うことに機を取られて、Amazonや楽天などで行われているセール時に買って失敗したというけイースもあるようです。

よほどの理由がない限りは公式サイト経由で購入するのが無難です。

マットレスを部屋から出せない

意外と要注意なのが、マットレスが部屋(家)から出せなくて対応してもらえないことです。

特にワンルームなど比較的狭い部屋で使用していて、返品の際に玄関先に出せなくて配送員に引き渡せなかった事例があるようです。

公式サイトにも明記してありますが、玄関先で引き渡さないと回収してもらえないのです。

【返品の流れについて】

(中略)

ステップ4: 作業員が商品の回収に伺います。

※お手数ですが、返品する商品を玄関先で作業員にお渡し下さい。
※作業員がお部屋の中に入り、回収することは出来かねます。

引用:コアラマットレス 120日間トライアル

新品のマットレス到着時は真空パックで圧縮されて届くので、非常にコンパクトな状態で届くので見落としがちです。返品の心配な人は購入前に玄関先など通路の採寸を忘れずに行いましょう。

参考:コアラマットレスの寸法(タップで開く)
サイズ高さ奥行
シングル21〜31cm97cm195cm
セミダブル21〜31cm120cm195cm
ダブル21〜31cm140cm195cm
クィーン21〜31cm160cm195cm
キング21〜31cm180cm195cm
高さ(マットレスの厚み)はマットレスの種類によって変わる

返品手数料は無料

2023年9月4日以降に購入した商品の返品にかかる手数料は、引き取り料や業者手配の料金を含めて原則無料です。ただし日時変更を行ったり当日キャンセルを行うと、手数料がかかってしまうので気をつけましょう。

またマットレス回収の際は在宅で立ち会いが必要で、業者訪問時に不在だった場合は当日キャンセル扱いになるので気をつけましょう。

日時の変更は1回につき3,000円

回収日時の変更には、1回3,000円の手数料がかかります。ただし以下の条件があります。

  • 1回目に限り無料で変更可能で、2回目以降は1回あたり3,000円
  • 前日までに申し出が必要

当日キャンセル等は1回につき10,000円

予定していた回収日に家にいなかった場合や予定を当日変更した場合、その都度10,000円の追加費用が発生してしまいます。

必ず余裕を持って回収に立ち会いできる日時を選びましょう。

2023年9月3日以前の購入品の返品は7,500円かかる

2023年9月3日以前に購入した商品で、到着後120日以内の返品を希望する場合は、返品配送料が商品1点につき7,500円がかかります。

ただし、東京都内または大阪府内の人は無料で引き取ってもらえる特例があります。

返品時は梱包不要

返品対応時はマットレスは梱包する必要はありません。

集荷業者は玄関より先には入れないので、必ず玄関先までは自力で運び出して準備を行いましょう。

コアラマットレスを返品したユーザーの声

コアラマットレスを返品した人の実際の声がTwitter上で、いくつか見られたので少し紹介します。

腰が痛くなった

マットレスが届いて試してみたところ、身体の痛みなどが出てしまい返品したという人も見受けられました。

実際の寝心地や効果は届いてみないと分からないので、お試し感覚でトライしてみたものの残念ながら合わない人も一定数いたようです。

一般に痩せ型の体格の人には向いているようですが、ガッチリした体格の人は腰などが沈んで睡眠時の姿勢が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

柔らかすぎた

腰が痛くなったという声に似たものですが、マットレスの感触が柔らかすぎて合わないという声がありました。

コアラマットレスは比較的柔らかめの仕上がりになっており、寝心地を求める人向けのマットレスです。

暑かった

コアラマットレスをお試しで使ってみて暑苦しさを感じた人も中にはいたようです。

コアラマットレスは寝心地の性能を向上するためにコイルを使用せず、内部構造に密度が高いウレタンフォームが敷き詰められているので、空気の割合が小さくて通気性では劣るのです。

汗や湿度の高さによって内部に湿気が溜まると逃げにくいので、余計に暑苦しく感じる人もいるのでしょう。

SNSの広告をみて買ったけど合わなかった

SNSでの広告やインフルエンサーが宣伝していたのがきっかけで、試しに購入したが失敗したという人もいました。

インフルエンサーが実際に使用した感想を参考に試した人も多いかと思いますが、自分に合わないと感じたら、身体に支障をきたす前に保証を使うようにしましょう。

一方で返品保証があったことで「最悪ダメなら返品すればいいや…」という前提で購入して、結果的にピッタリだった方も多くいました。

コアラマットレスの返品にまつわるよくある質問

ぬいぐるみも一緒に返品する?

マットレスと同梱されているコアラのぬいぐるみは、返品しなくても問題ないようです。ぬいぐるみが気にっている人は、マットレスのみ返品で問題ないでしょう。

返品したら二度と購入できない?

マットレスを返品した後でも、再度購入すること自体はできます。

ただし同じマットレスを何度も返品するなど、明らかに返品制度を濫用・悪用するような行為と疑われる場合は断られる場合があります。

120日間トライアル -返品-

(中略)

ただし、ユーザーが返品の権利を濫用していると考えられる合理的な理由がある場合(例:大量の商品の購入と返品が行われた場合、商品の購入と返品を繰り返した場合)には、返品・払戻しをお断りすることがあります。

引用:コアラマットレス 利用規約及び特定商取引法

必ず購入する前提でマットレスを決めて、効果が改善できない場合にのみ返品するようにしましょう。

サイズや他モデルには交換できる?

最初に取り寄せたマットレスが合わなかった場合は、返品後に再度注文という形式でマットレスサイズやモデルに交換することも可能です。

交換前のマットレスは返品と同様に、到着後120日以内に返品申請が必要です。

ただし何度も繰り返し返品する行為は、断られたりする場合もあるので悪用は禁物です。

返品したマットレスの使い道は?

返品されたマットレスはコアラ製品専用のリサイクル工場に運ばれて再生されます。また状態が悪くて再生が難しいマットレスはカーペットの下地材にリサイクルされます。

世界では毎年160万枚以上のマットレスが埋立処分され、再利用の割合もたった15%しかありません。

コアラマットレスは環境問題への取り組みの一環で自社リサイクル工場を持って、できる限り同じものを品質を維持しながら長く利用できるような取り組みをしています。

コアラマットレスを返品する流れ

コアラマットレスの返品を行う場合の手順を1ステップずつ解説します。

カスタマーサポートに連絡する

コアラマットレス公式サイト内のカスタマーサービスに連絡します。

上記の問い合わせフォームに以下の情報を本文に入力します。

  • 注文番号( #5xxxxx7 もしくは #62xxxxxx )
  • 名前
  • 注文時のメールアドレス
  • 返品希望の商品と数
  • 返品希望の理由

全て記入が終わったら「送信」を押します。

アンケートに回答する

問い合わせフォームへの入力が終わったあとしばらくすると、記入したアドレス宛にメールが届くので、その中にある回答必須のアンケートに記入します。

運送業者に回収してもらう

アンケート回答後に、カスタマーサポートよりマットレス回収の業者が手配されます。

回収当日、業者の人にマットレスを引き渡して完了です。引き渡しは玄関先なので、当日マットレスを玄関先まで移動しておきましょう。

返金を待つ

業者によって回収が完了し、コアラ社にマットレスが到着次第、返金処理が行われます。

返金処理は、マットレス代金を支払った時の方法によって以下の対応で行われます。

  • クレジットカード払い:決済したカードに返金処理
  • コンビニ払い:銀行振込

まとめ:コアラマットレスの返品はカンタン!

コアラマットレスはネットに特化したマットレス販売を展開しているため、上質なマットレスでありながら他のメーカーに比べて比較的安い価格設定です。

店舗でのお試しよりも実際に2週間〜1ヶ月以上マットレスを使用してみて、効果を確認してほしいという考えで120日以内の返品が可能な「120日間トライアル」の制度を設けています。

他のメーカーに比べて返品保証期間が長いので、安心してお試ししてみてそのまま使うかやっぱりやめるかを選択できるので、マットレス選びで失敗するリスクを大幅に減らせます。

どのマットレスにしようか迷っている人は、まずはコアラマットレスから始めてみてもいいのではないでしょうか。

以上、コアラマットレスの返品に関するまとめでした。

目次